無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Meet the Music 2008! 全国民放FM53局&KDDI present 桑田佳祐アコースティックライブ in 石垣島
 3月23日(日)の午後7時からFMラジオですごい事が起きそうです。
 携帯電話やカーラジオのFMチューナのスイッチを入れると東京エフエムにチューニングしていたとします。ラジオから、桑田佳祐のアコースティックライブが流れてきます。桑田も良いけど、洋楽が聞きたいなと思い、Jwaveにチューニングしなおすと、やっぱり桑田佳祐のアコースティックライブが。。 Nack5もインターFMもFM富士も、FM横浜も、ベイエフエムも、、民放FM全国53局同時生中継という前代未聞のイベントです。ちょっと面白そうなので私も忘れずにチューンインしようと思います。
 最近は、素敵なジャズをどんどん流してくれる地元のローカルFM局ばかり聞いています。すっかりAM化してしまったFM各局。どこにチューンインしても同じ番組というこのイベントを通じて、各局がもっともっと個性的な番組作りに向かっていって欲しいですね。
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
赤ちょうちんに誘われて
 春めいてきたから、ギターを取り出しました。
 朝からかぐや姫の「赤ちょうちん」を弾く。30代以下はついて来れない世界でしょう。70年代はちょっと暗めがクールだったのだ。これだけで終わると確かに暗い。少し明るめに「神田川」を弾く。あんまり変らないか。イントロだけ練習。指が痛くなったのでおしまひ。中小企業診断士試験終わったし、今年は練習しよう。(今年こそ練習しようとこの時期毎年思う。)
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
R35 Sweet J−Ballads
 月に何度か行くホッケー練習の帰りの楽しみは、車の中で聞く音楽です。零時をまわり空いてきた国道を巡航しながら一人で聞くカーステレオ、自然と声も出ます。

 去年までは、洋楽中心に、ニールヤング、トーキングヘッズ、ロキシーミュージック、エアロスミス、ローリングストーンズ、リトルフィート等々。とくにニールヤングははまりました。

 最近はぐっとくだけて、R35。これでも10歳サバ読みですが、ちょうど米国に長期駐在する前の90年代前半の曲が中心なので、この辺りまでは何とか付いていけるのです。「いつもより眺めがいい隣りに少し戸惑っているよ〜♪」いやまだまだ声はでるじゃないか。時間が取れたら、奥さん誘って(まあ子供たちももれなくついてくるわけですが)カラオケ行きたいな。但し、妻をもう一度口説くのは、さあどうでしょう?!
評価:
オムニバス,class,槇原敬之,財津和夫,オリジナル・ラヴ,徳永英明,藤谷美和子,中山美穂&WANDS,CHAGE and ASKA,米米CLUB,JAYWALK
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,235
(2007-04-25)
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
イルカさんのコンサートに行ってきました。
 こじんまりとした私立高校の体育館。暖房もなく指もかじかむ寒さの中、大きなマスク(花粉症なのだそうです)をして入ってきたいるかさんは、トレードマークのサロペット姿でした。おおっ、どよめく体育館内、もうお孫さんがいるというのに、二十数年前に見たイルカさんと全然変わってない。というかパワーアップしている。まだ一曲も歌ってないのに、歌う前から、小学校低学年から、おじいさんおばあさんまでいる聴衆のこころを一瞬で掴んでしまった。このオーラは何でしょう。冷え切った体育館はあっという間にイルカワールドに変わっていったのでした。楽曲のすばらしさ、演奏の確かさ、明るくて温かい人柄、楽しいユーモアのセンス、それらを包み込むしっかりした世界観。懐かしい「サラダの国から来た娘」から、神戸市の市民ソングでもある「光の扉」まで、あっという間でした。

 妹が大ファンだったので、高校生の頃、家にLPが何枚かありまして、私も大好きでした。特にライブのLPは忘れられません。(「ライブだからねえ、、」のセリフにピンと来たら同世代ですね。) 特にファンというわけでもなかった家内も初めて聴いた子供のしきりに感心していました。
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
晩夏
処暑

8月23日は、24節気の一つ「処暑」でした。処暑から白露(9月8日頃)までの間が堪らなく好きです。まだ残暑は厳しいけれど、上り立つ雲にも秋の兆し。

 ゆく夏に名残る暑さは夕焼けを
 吸って燃え立つ葉鶏頭
 秋風の心細さはコスモス
 (荒井由美「晩夏(ひとりの季節)」から)
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冥王星は太陽系惑星から降格!
チェコのプラハで開かれていた第26回国際天文学連合(IAU)の最終日、多数決で冥王星(Pluto)の惑星降格が決まりました。

自然科学の世界でも多数決で決めることがあるのはちょっとした発見でした。太陽系惑星は9個から8個へ。1930年に冥王星が発見されて以来、76年ぶりの変更だそうです。

ホルストの組曲『惑星』(The Planets)はどうなるのだろうか。CDを取り出してみると、第1曲〜第7曲までしかありません。水、金、火、木、土、天、海。ホルストが組曲『惑星』を作曲したのは冥王星が発見される前の1914〜1916年でした。組曲に冥王星はもともと無かったのですね。納得。

伝説のロックバンド「外道」の名曲『水金地火木土天回明』はどうなるんだろうって思ったけど、「回明」は字が違うんだ。今まで気づかなかった。深いなあ。


| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
静かな夜はギターを弾くのも憚られるけれど。
ギターソングブック 
テレビを見る気にも、勉強する気にもなれないから、ギターを取り出す。静かな夜だ。静岡県沖で足踏みしている台風7号の影響で、湿り気を帯びたひんやりとした空気が部屋に忍び込む。天気図で見た台風の頼りない足取りと今の自分の姿が重なってみえた。今日は立秋。
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「真夏の夜のジャズ」の季節がやって来ました。
真夏の夜のジャズ
真夏の夜のジャズ

毎年この季節になると見たくなる音楽映画があります。1958年のニューポートジャズフェスティバルの様子とそれを取り巻くポップカルチャーを描いた「真夏の夜のジャズ(Jazz on a Summer's Day)」です。

人種的偏見の比較的少ないニューイングランドのハイソなリゾート、米国社会が自信を失い始める前の、ジャズという音楽ジャンルが広く受け入れられていた頃の素敵なヒトコマ。

サッチモもセロニアスモンクもすばらしいけど、私のお奨めはアニタオデイ、品があってかっこよくてエネルギッシュで、何度みても楽しくなります。

買うと高いのでツタヤで借りてきて2度くらいみると、余韻が1月くらい楽しめます。

| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏至の夜、南青山にバードランド現る
Mantahhan Transfer@Blue Note Tokyo

連夜のコンサート通い。昨日はブルースでしたが、今日はジャズです。夏至の夜、南青山からマンハッタンにトランスファーしました。洗練されたグルービングなバランスのよいパーフォーマンスでした。バックバンドもPAも良かった。昨晩に続き大満足〜!
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GIBIER du MARI 6/20/06
GIBIER du MARI @渋谷クアトロ
渋谷のクアトロで、夏木マリさんのブルースユニット、GIBIER du MARIのライブを楽しんできました。ボーカルの夏木マリさんに、斎藤ノブさん(Perc)、久米大作さん(Key)、樋口昌之さん(Dr)、ichiroさん(Gtr)、高橋Jr.さん(Bass)の6人。

有料入場者の大半が若い女性で驚きました。関係者席を除けば、私のようなおじさんは異色かもしれません。階段を上る途中前を歩いていた30代の女性二人組に「お一人でいらっしゃんったんですか?」と不思議そうに尋ねられました。「キーボードの方がちょっとお知り合いなんで来ました。」と私。

ブルースが無性に聞きたくなり、帰路、センター街のHMVでブルースブラザースのサントラを買いました。あとでオールマンブラザースバンドのフィルモアイーストも欲しくなったけれど時間切れ。

十数年ぶりに訪れた夜の渋谷は、若者が暴走する街というイメージとは違った、いい感じの街でした。センター街のバー「門」のカウンターでドライマティーニとギネスのドラフトをいただいて帰りました。大満足!
| Bamboo Raft | 音楽夜話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |