無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ウェブリテラシー × 武蔵野ダイコン
 「ウェブリテラシーを高めるには、まず何から始めれば良いでしょう?」という質問メールを知人に送りました。

 ここでいうウェブリテラシーとは、
 (1)ウェブの世界がどう動いているか原理的に相当程度に理解している。
 (2)ウェブの世界で何か表現したいと思ったら自分でサイト構築ができる。
 (3)広告を含めウェブ上のビジネスの仕組みを深く理解している。
 (4)ウェブ上の新技術を独学できるレベルのIT知識とプログラミング能力がある。
というレベルです。梅田望夫さんの「ウェブ時代をゆく」に触発されて私はちょっとあせっているのです。「30歳から45歳までを漫然と生きるな」、「ウェブリテラシーをもて」、「一身にして二生を生きる」というメッセージを勝手に結びつけて、

 「45歳までにウェブリテラシーを身につけよ。さもなくば意義ある後半生は無いぞ。」

と言われている気分なのです。高校時代の友人二人からはすぐに返事が来ました。「まずホームページを作ってみることじゃないの」という短いアドバイス。プログラム言語はどうやって学べば良いのか、ソフトは何を使ったらよいか、具体的には何から手をつけてよいのか、皆目見当がつきません。そこで市民図書館に行って4冊借りてきました。

 「できるインターネット&メールの「困った!」に答える本」
 「はじめての無料でできるホームページ作成」
 「インターネットリテラシー」
 「ブログの力」

 まずは、ここから始めます。
 図書館の帰り、近所の畑でとれたダイコンを1本100円で買って帰りました。朝からうす雲がかかり、初冬の趣き。今夜は、山口の母が送ってくれた柚子味噌をつけて風呂吹き大根だ。

武蔵野ダイコン
| Bamboo Raft | ウェブリテラシー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |