無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
中小企業診断士2次口述試験を受験してきました。
昨日の日曜日、口述試験を受けてきました。

◇準備
「2次筆記試験の問題等から出題」とのことでしたので、まず以下の準備をしました。

1)問題と設問を読み直して、各ケースのテーマと回答をレビュー。
 筆記の発表があってから準備を始めましたので、8日間しかありません。しかも忘年会シーズンで夜も忙しく、ケースの読み直しは、主に通勤電車の中でやりました。ポイントは、筆記試験のときのメモにあります。回答要旨のメモを問題用紙に読める文字でメモしておきます。ケースDの計算過程もあとからトレースできるように全て問題用紙の白紙のページを切り取って書き残しておきます。これはスムーズに出来ました。
 但し、2次試験後に、受験専門学校が配っている、模範解答速報はもらっておくべきでした。私は試験が終わったら、すぐに頭を切り替えてさっさと飲みに行きたい性分なので、あれをもらいませんでした。安直に受験学校の模範解答に頼るのは、気分の良いものではないけれど、口述準備を短期間に効率的にやるには、あった方が良かったと思います。

2)設問以外の角度からも問題のテーマを見直し、各ケースにつきA4サイズで1ページ程度のメモを作成。
 中小企業診断士の2次試験はこれが3度目で、過去問も含めると、7年分くらい読みましたが、総じて大変よく出来ていると思います。複数のテーマが矛盾なく散りばめられており、同時に、現実の企業としての不自然さもあまり感じさせません。そのため、問題分を離れて読み直しても、「診断士の立場ならこういう角度からもアドバイスできるな」とか、「設問にはなかったが、この企業の経営上の課題としてはこういうものもあるな」と気付くことがあります。
 メモは、そういった観点から作りました。一度作ってみて、もう一度ケースを読み直し、という風に2、3度加筆訂正していきました。添削し易い様にノートに書かず、ワープロで直打ちしていきました。かけた時間は1)、2)合わせて8〜10時間くらいでした。

3)受験専門校のHPから、直前対策メモとビデオをレビュー
 やろうやろうと思っていながら、結局口述試験朝まで忘れていました。受験専門校のHPに直前対策が出ていて、これは役立ちます。私がチェックしたのは、TACのウェブ配信と、LECのシミュレーションですが、他にもいくつかありました。「中小診断士口述試験」でGoogle検索すると、たくさんでてきますのでお薦めします。私がこれをやったのは、当日、家をでる30分前でしたが、もっと早くこれを見ておけば良かったです。TACのウェブ配信は、雰囲気をつかむには役に立ちますが、盛りだくさんで、余談が多く、飛ばし飛ばしでながめた程度です。でも、PDFのレジュメは、
2)で作った自分のメモでも漏れていた観点からレビューすることができて役立ちました。

◇当日
 私は、東京受験第8班の1時12分予定でした。試験予定30分前の12時40分に明治大学リバティータワーに到着。看板は出ているものの、受付の場所が分かりません。聞くのも面倒なので、いかにも受験者っぽいスーツを着た緊張した面持ちの諸氏にくっついてエレベータで15階へ。ここが受け付けでした。
 受付を済ませて、1554教室の8班の列に着席します。3人分の着座スペースがあるのですが、私が遅かったのかスケジュールが早かったのか、2人目のところに座りました。スケジュールが早まる可能性もあるので、10分くらい早く着ておいた方がよかったかも。着座して間もなく、私の前の人が呼ばれました。呼び出されると、一つずつ席を移動します。
 大教室で待っていたのは、正味10分程度でした。順番が来て私も係りの方に呼ばれました。受験票を確認して、荷物を全部もって、13階にある8班の試験室に移動します。試験室前の廊下の長いすで、待つこと5分。前の受験者の方が退室され、私の番です。ノックして「失礼します」と声をかけ入室。事前の説明どおり、荷物をおく机があるので、そこにかばんとコートを置きます。3人の試験官の前に机の椅子がひとつずつ。その横に立ち、「よろしくお願いします。」と挨拶し、着席したところ、試験官から「はい、どうぞご着席ください」の声。「しまった!先に座ってしまいました。」まあいいか、こんなことで動揺している場合ではありません。
 最初に、名前と生年月日を尋ねられます。落ち着いてゆっくりと回答。口述の質問は、主として、B社のホームセンターと、D社の基礎化粧品製造業社に関してでした。

Q1)B社の社員の社員教育、能力向上にはどのような方法が効果的と考えるか?
Q2)B社のパートナーである大工さんや工務店のOBとの関係を強化しよりよく活用するためにはどのような方策が考えられるか?
Q3)D社の古くなった設備については、経営上どのような問題を含んでいるか?
Q4)D社がインターネットを使ったビジネスを展開していく上で、個人情報となるのはどのような情報か?またその個人情報を扱う上でのD社の注意すべき点は何か?
Q5)最後に、コンプライアンスという言葉を聞いたことがあると思うが、これはどういうことか?

 極めてオーソドックスな内容だと思います。3名の試験官の方がバランスよく質問されました。私の回答はぎりぎり60点の出来だと思うので、ここでは省きます。それぞれ、1、2分の回答時間ですが、話しているうちにあれも言わねば、これを言わねばと思い浮かび、ついつい早口になってしまいました。退室してから、「能力向上には、自己啓発の仕組みのことばかり、っしゃべって、OJT的な要素は何も言わなかったなあ」とか、「設備更新の問題点は、回答が抽象的になり、試験官が不満そうな顔をしていたなあ」とか、反省しきりでした。終わってしまったものは、後悔してもしようがない。判定基準が昨年までとほぼ同様なら、何とか合格にしていただけるのではないかと思った次第です。

 ところで、私の見た限り、受験者は全員スーツにネクタイ。しかも圧倒的多数が、白のワイシャツに紺地の地味なネクタイでした。そういえば、受験学校のHPにも、「就職試験に行くつもりで」とありました。そんな中、私、ノーネクタイで参りました。ブルーのボタンダウンに、ネイビーのセーター、ヘリンボーンのスラックスに黒の革靴という服装です。「服装で落ちることはない」と思いたいのですが、試験官の皆さんもスーツまたはジャケットにネクタイでしたし、ちょっと外してしまたかなーという感じです。もしも私が、口述不合格だったら、「口述はスーツにネクタイで」とアドバイスしますし、もしも目出度く合格したら、「合否に服装関係無し」の証左とさせていただきます。26日の発表を乞うご期待。
| Bamboo Raft | 中小企業診断士 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bambooraft4.jugem.jp/trackback/76
2007/12/17 12:59 PM posted by: クチコミコミュニケーション
LECに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…